法律関連情報

過払い金請求問題を法律家に依頼するメリット

消費者金融より金銭を借り入れている債務者が弁護士等の法律家に対して過払い請求手続きを委託したケースでは、金融業者に関してはその事を認識した時より債務者に対して直接的な電話、あるいは訪問そのものを行えなくなります。
これに関してはいわゆる金融庁事務ガイドラインの規制で確定されていて禁じられています。
この理由により法律家にお願いした際のオリジナルのメリットの一つとして、督促の電話であったり郵便物それから、マイホームへの訪問が無くなって安全性を保てます。
仮に金融業者が反してしまうと金融庁もしくは財務局より営業の停止といった処分を下されます。
それに加えて貸金業規制法第21条違反によって2年以下の懲役もしくは300万円以下の罰金に処せられます。
それのみでなく、法律家にお願いすることで、過払い金請求においての手続きは一切合切弁護士が代わりにしてくれます。
従ってひとたび委託をしてしまえばそれ以降、依頼者は任せれば良いことになります。